株式会社日本免疫粧研 / JAPAN IMMUNITY COSMETICS LABO

Column

子育てとアトピーと

電話相談の話題や子育て中の出来事などにふれながら、様々なテーマについて考えます

偏食で痩せている-お父さんのチャレンジ-

アトピー性皮膚炎がよくなったり悪くなったりが続いている小児期の子どもたちの家族から「痩せている」ことを心配するご相談が時々あります。

「手足が細く、身長ばかり伸びて体重が増えない」
という7歳の男児は、ご飯や野菜を食べず、ハンバーグやポテトチップスばかり食べていて偏食、手足や顔にたくさんかきむしった跡があり、薬を塗っても治らない。

子どものアトピー性皮膚炎について夫婦で口論することが多く悩ましいと、めずらしくお父さんから相談がありました。

子どもは寝ている間もずっと手足をかいていて熟睡できておらず、学校にいる間はぼーっとして家にいるときは暴れている、集中できないということもお父さんは心配している様子でした。

お子さんが偏って食べているものは油脂と塩分が多い味の濃いものでした。

私たちは栄養士や医師ではありませんが、長年アトピー性皮膚炎のお子さんの様子を聞いていて、油脂、砂糖、塩分が多すぎると悪循環が続き、症状が改善しないことを多くの事例から学びました。

もちろん相談くださった方も油脂と味が濃いものばかりを食べていることが身体に悪い影響を与えることを知っていました。

お父さんはただ「ではどうしたらいいのか?」という気分から抜け出せないでいるのだと感じました。

市販のハンバーグの味を薄くすることは難しいので、できればひき肉、玉ねぎ、パン粉、お好みでキノコやすり下ろした人参などを入れた手作りハンバーグを作ることをお勧めしました。

味付けは塩だけを使い、野菜のすりおろしを入れると少し「ゆるく」なるので卵を使わず、親子でコネコネ、ペタペタしてたくさん作ると、野菜や食事作りにも興味がわくのではないかと思ったのです。

たくさん作った生地を小さめのハンバーグに形を整え(お団子をつくりそれを平たくしていく感じ)、1つずつラップでくるんで冷凍すれば、いつでも食べられます。

子どもはお肉をぐちゃぐちゃするところで飽きてしまうかもしれないのですが、その時に強く𠮟りすぎると作戦は失敗してしまうので、ところどころでちょっとだけ参加するだけでも、
「えらいね! 頑張ったね! 面白かったね!」
と盛り上げるようにして、食べるときはあまり騒がず、まあまあだなという感じでみんなで味わい、本人が「おいしい」といったときは、そうだね君が作ったんだからおいしいよと同調する。

「味が薄い」と本人が言ったときは、じゃあ今度は味がちょっとだけ濃いのをまた作ろうよと誘い、その場ではちょっとだけケチャップをつけたり、味の濃い付け合わせを一緒に食べるなどしてやり過ごすなど、細かい作戦をたてました。

お母さんにはあらかじめ「こういうことをしたい」と子どものいないところで説明し、
「台所の片づけはお母さん手伝って」とお願いすることも大切なステップです。

これにチャレンジしようとする男性が登場したことに、私は大きな驚きを感じました。

お父さん素晴らしい!

Column List

    繊細な男ごころ?(1)

    繊細な男ごころ?(2)

    災害支援でであうこと

    災害弱者支援のこと

    綿毛布と衣類のこと

    電話相談の記録から―

    お母さんのケアにも応援が必要

    おっぱいをやめればアトピーが治る?

    箱ティッシュのこと

    憂鬱や不機嫌はアトピーのせい?

    「すすぎ残りなし」のこと

    処方された薬を勝手に止めてみたものの

    良かれと思われることがつらい

    指先が少し憂鬱

    紙おむつと布おむつどっちがいいの?

    お父さんと娘さんの仲直り

    思春期の身だしなみ

    絆創膏が使えない

    窓を閉め切っていませんか?

    食生活と皮膚のこと

    消毒のし過ぎで手荒れがひどくなった

    マスクで思い出したことがあります

    「自分でできる」を待つ時間

    お化粧したいのに

    化粧したがる我が子に腹が立つ

    残留塩素とかゆみのこと

    子どもの言い分、親の心配。

    たかが耳切れ、されど耳切れ

    「入店お断り」の感染対策のこと

    就職したら肌トラブルが始まった

    痒い場所は身体のシグナルかもしれない

    二重マスク・抗菌マスクのこと

    もう一度洗い残しのこと

    アトピー性皮膚炎は遺伝するのかな

    ニョロニョロはもういない

    大きくなったら治るといわれても

    汗をかく部活動はやめさせるべき?

    動物を飼うこと

    母の手際と猫のこと

    偏食で痩せている-お父さんのチャレンジ-

    偏食で痩せている-責められていると感じるお母さん-

    偏食で痩せている-世の中と折り合いをつける-

    お風呂は悩みの種だった

    コロナ禍でもお医者さんとの対話をやめないで

    アトピー性皮膚炎の再発に気持ちが揺れる

    汗をかきたくなくてじっとしているわが子が心配(1)

    汗をかきたくなくてじっとしているわが子が心配(2)